資金を運用する方法

実際に受けた人から人気の株セミナーを紹介しているのがこちらです。ランキングで1位のところを受けてみましょう。

1時間以内に口座の開設が行なえます。XMの口座開設を作りたいと考えている人は、サイトから申し込みを行なうようにしましょう。

一億円の運用先は不動産や金融商品だけではありません

一億円の運用をしようと考えますと、まずは不動産、次に金融商品がうかびます。 今の日本は人口が減少していくことが決定的な状況ですから、不動産に投資するのは余程利回りの良い物件でないとあまり良い投資先とはいえません。それに、不動産はすぐに処分することが難しいですから、どうしても長期的になり、災害等に遭うと結構弱い面があります。 金融商品は種類が豊富ですから一億円を運用するに文句はありません。ところが、今の政策では、円安を指向していますので、円で運用するのは少し危険な面があります。 そこで、視線を変えて現物で一億円を運用することを考えますと、金などの商品も入ってきます。しかし、一億円分の金などはかなり嵩張りますので、現物の移動等が大変です。

高額な現物資産にはどんなものがあるのでしょう

そこで、移動が容易で、将来の値上がりも期待できる高額な現物資産に投資するのはどうでしょうか。 このような現物資産には、ダイヤモンドなどの宝石類や絵画、骨董、稀少金貨、銀貨なとのコイン、アンモライトなどの化石宝石等々があります。 一般に一億円程度の金額は、絵画などの高額現物資産では少ない場合もありますが、業者を選べば、1点から数点で一億円となるような組み合わせで購入できます。 高額現物資産の良いところは、ほとんど確実に値上がりが期待できるところと、移動が簡単にできるところです。世界的に評価されるものでしたら、ドル建てて値段が決まることが多いですから、円相場に一喜一憂しなくてもよくなります。 目先の利益は無視して長期保有する余裕がある場合には、高額現物資産は、割の良い投資先になります。

金持ち父さんのルールがわかります。キャッシュフローゲームをセミナーに参加して体験してみましょう。参加した人は、ココから申しも込みましょう。